プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


奥州清原系城柵 虚空蔵大台滝の柵

oudaitaki01.png

奥州の清原系の城柵シリーズの最後です。
秋田県の大台滝遺跡の調査でここが柵ではないかということで、縄張りについて考察してみました。
まずは一番引いて観た地形です。二本の大河に囲まれた位置ですが、北側は大きく離れています。
という事で河岸段丘を開析する小河川が、北側の備えであろうと考えます。
雄物川が南と西を防御する形です。

oudaitaki02.png

北側は小河川が開析した渓谷が備えとなっていて、館の東側には大軍を阻む山があります。

oudaitaki03.png

そして、山から尾根続きに岬状に突き出てくる台地部分に、おそらく館が造られていたのだろうということが読み取れます。
山間部にある金沢柵と大鳥居柵に比べ下流にあるので、形態が変化しつつあるようです。
向背の山が近いの事も前述した2柵とは相違するところです。
西側の段丘際にひょっとしたら別の館が、角になる要所にあるかもしれませんが、不勉強なもので今はよく解りません。
類似するものとしては、十三湊の福島城の河岸段丘上の立地に共通点があると言えます。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/691-ed560d3e

 | BLOG TOP |