プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


「小説家になろう」に突入してみました

馬上、鶴千代はふと冬姫との歳の差がきになり隣の勝丸に話をふってみた。
「於勝、お前冬姫と同じ干支だよな!」
「なんだよ、うらやましいのか!」
「にくたらしい奴だなあ!」
一触即発、二人に殺気に近いものを感じる。
「しかし!姫は殿に瓜二つで御座るな」
二人の話題を変える於八。
早くもそちらに興味の移る於勝、切り替えの早さは尋常ではない。
「殿、女装してみて下さい」調子に乗る於勝。
「げ!」
「うんうん、面白そうだ」是非と、その姿をみてみたくなる鶴千代。
「やだよー」
一応、殿なので誰もこれ以上の無理強いはしないが。
そのうち、一発芸でやってくれそうだ。
年頃の男子、三人は冬姫に思いを馳せる。
「それにしても、「鶴千代様」かぁ」
「於八様」
・・・・。
「お前ら!集中しないと、馬から落ちるぞ」

岐阜城からは5里ほどで多治見村に入ることになる。
歩いて行けば半日がかりだ。
多治見領は美濃のはずれにあり、尾張犬山・品野城とも近い。

「今から遡る事、約240年前の後醍醐天皇の御世だ。
後醍醐天皇は密に鎌倉幕府の倒幕を計画した。
天皇方の武士に古くは源氏に繋がる土岐家、
土岐伯耆十郎頼定、その一族、多治見国長がいたんだ。
しかし統幕計画は六波羅探題に事前に漏れ、
国長は京都錦小路にて討死したんだ」
うんちくに興味がないのか、無反応な於勝。
「さすが殿ですな!」よく覚えておられると感心する於八。
「丹羽五郎左様のご講義で聞いたからな」
「すが、長秀さま」
織田の家老、丹羽長秀はただものではないと一目おいている鶴千代である。
「多治見までは、あと3里というところでしょうか」
「馬をとばすぞ!」
一斉に愛馬に気合をいれ、ペースを上げた。

「あそこに茶屋があるぞ」
「休憩がてら、情報収集しよう!」
木曽川の支流を越えるところで、
大きなはるにれの木の下に繁盛している茶屋をみつけた。

「ここの饅頭はいけるな!」いきなりがっつく本能のままの於勝の感想である。
「ありがとうございます」と店主。

「そこなひと」鶴千代が旅の身なりの一家に声をかけた。
「少しお尋ねしたい儀があるのだが」於八が続く。
「我々は多治見を抜けて、三河設楽村に向かうものだが」
「関所がなくなって三河まで行きやすくすくなりましたなぁ」
「うむ」これには満足げな奇妙丸。
「私たちは菅沼から岐阜の親戚の家に参る所です」
「おお、われらがこれから通るところだ」
「ところで、この先の多治見村周辺で怪異なことが起きていると小耳にはさんだのじゃが」
「なにかきいておるか」
「なんでも、多治見城周辺の村々で、神隠しが多発しているそうです」
「神隠しにあうのは妊婦さんが特に多いと聞き及びます」
「残された、ご亭主の落ち込み用はひどいもので」
「御領主様が心配して、妊婦は各村の菩提寺に集まって暮らすようにと集められたそうなんだが」
「多治見村ではよりによって寺に集まった人が集団神隠しにあったそうじゃ」
「ふ~む、集団でいなくなると(おかしな話だなあ)」
「三河より先は今、今川様を潰そうと武田勢も来ていますので、道中お気を付け下さい」
「今川氏真殿はたまらず遠江国の掛川まで落ちられた様子」
「忠告ありがとうございます」

「鶴千代、どう思う」
「お寺と言えば、このところ、近江の方で一揆の動向が妙に静かなのだ」
「これは加賀方面の話ですが、簗田殿曰く、なんでも、あれだけ続いていた朝倉家と本願寺の抗争が、今年に入ってからパタリと止んだ様子」
「講和が近いのか」信長に従って上洛中の父の事を案じる於勝。
「我の生まれる前から長く一向一揆と戦ってきた朝倉が、なぜ今、講和なのだろうな」
しばらくの沈黙。
「当家と朝倉の関係は決してよくはありませぬ。悪い予感がしますな」

***********
まとめ読みできるように「小説家になろう」サイトに清書して投稿してみました。
こちらには、おもいつくままに描き続ける下地ということで、
読み切りのいいとこまで、継続したいとおもいます。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/677-6bc8df52

 | BLOG TOP |