プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惟住軍団ほか、いろいろ更新

korezumi02ver.png

korezumi02ver.png

惟住長秀さんの軍団について、成立時期を図に起こしてみました。

姉?婿の蜂屋頼隆や、武藤舜秀、粟屋勝久、溝口秀勝達はみな、秀吉と同じ立場だったのではないでしょうか。

近江佐和山城での人質の幽閉や、裁判に処刑、法の執行者としての長秀さんの立場からして、

北近江の軍事編成の旗頭だったんじゃないでしょうか。

秀吉が、長秀軍団から離れる事になり、四面楚歌の状況の播磨に派遣されたのは、

柴田勝家との陣中での争いからの無断退却に対して、

佐久間信盛の時と同じように「この上はどこかの国を切り取って、失敗を取り戻してみせろ」的なことを

信長様にいわれての山陽道派遣だったのではないかと思うのです。

ポジティブな秀吉さんは、これはチャンスとばかりに、生野銀山を手に入れるなどの、

伸び伸びとした軍事活動を始めてしまったのではないでしょうか(笑)。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/668-97894659

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。