プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原ノ隆家

fujitakaie1.jpg

隆家のつもりで描きました。描く際に、

平安時代、源平争乱前の鎧兜はどんなものかなと、悩んでいます。

日本海沿岸、対馬、壱岐、北九州を襲撃した、「刀伊の入寇」の頃、

大陸系の鎧の影響を受けつつ、

より実戦的な形状となって、大鎧にいきつくのか・・・。

「平ノ将門の乱」は農民なども巻き込んでの、大量生産の皮鎧などのイメージ、

「藤原純友の乱」は漁民など巻き込んでの、唐風な鎧かつ、泳げるような軽装。

異民族との命の削りあいから、実戦的かつ装飾の施された高級品へと、

「源氏の野望」からなる東北の征服と、蝦夷の長・安倍氏との抗争。

武芸という芸道に打ち込んだ末の生まれた「武士」という戦士のみが着ることができる、

「大鎧」へと繋がるのかなあ・・と妄想。

しかし、坂東平氏の豊嶋家の黄金鎧は、どんだけの重さで、

総額いくらくらいなのだろうと。。。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/654-de8463a9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。