プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古事記・神話の年代観

最近、頭の中にあること。メモ。

天地の創世神話が、縄文時代の古い言い伝えであると考えれば、

火山活動の活発な縄文早期の8000年前頃から、始まったと考え、

のちの天照の登場を、稲作の伝来に設定すると、

かなりの幅ができる。

イザナギ・イザナミの子孫が古い王家を造り始めたと考え、この王家の

初期キーワードは「粟」。米の前に主食料は、「粟」だったのでは。

大国主の17代隠れた系譜。

大山津見の神(山幸彦)、山岳信仰の王家の系譜。

綿津見の神(海幸彦)の王家の系譜。

3つの王家を統合する、「米」を伝えた「アメ氏」の系譜が混ざり、

古事記の最初の言い伝えとなっているのかと・・。

「ウガヤ王朝」というのは、どこにはまるのか、未だよくわからない。

山幸彦系であることは、間違いないだろう。



悩・・

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/650-c27930ed

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。