プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明智光秀の家臣団 ひさびさ追加

1573年近江志賀郡を攻略した際に、戦死した人たちを追加しました。

光秀が手厚く供養しています。

不思議なのは、尾張出身だろうと思える、千秋・中嶋の両名。

久世氏は、大須賀率いる横須賀衆にも名を連ね、

光秀の故郷が東美濃にあるとすれば、隣接する三河の山の手の豪族が、

縁故を頼りに仕官していてもいいのかもなと。

分析していけば、おもしろい人たちのような気がします。

横須賀衆と光秀との地縁的な繋がりがあるとすれば、

赤幌衆・黒幌衆の名簿を残した渥美氏や、

尾藤兄弟とも、なにかしら繋がりがみえてくるような気がしてきました。

惟任軍団の、軍監として、信長様の親衛隊から与力につけられたのは、

久世やら、渥美やら、中嶋やらで、

「本能寺の変」が起きたがために、

太田牛一の書からも、事績が抹消されたのかもしれませんね。

秀吉の命令で。

なんてことを考えました。

それから、ペンネームを変更します。

先祖がえりをして、登美ノの姓とします。

大伴ノとも考えましたが、それ以前の列島人として、先祖供養したいと思います。

八百万の神々、御先祖様、天下侍魂の御霊、どうか御加護ください。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/632-119f52e0

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。