プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田24将

新年あけまして、おめでとうございます。

突然ですが、武田24将を見ていて、

織田24将図をつくりたくなりました(笑。

で、とりあえず武将の選定を・・・・・。

やはり順当に一門衆で最初は固めるべきか・・、
1 織田信忠
2 北畠信雄
3 (三好)信孝
4 長野信包
5 津田信澄

次に織田主力軍を率いる、歴代の大将衆、

6  森可成 初期りーだー。
7  坂井政尚 森さんと対をなす、初期旗頭。
8  佐久間信盛 信長様を諌められるほどの、
         堂々、織田軍のリーダーだったのでしょう。

9  柴田勝家 のちに地方方面軍の旗頭に出向ですが・・。
10 瀧川一益 どの合戦でも主力軍の、戦闘奉行なのでしょう。

11 惟住長秀 どの合戦でも主力軍の、物資奉行なのでしょう。
12 惟任光秀 一応、甲州征伐に主力を率いてますしね・・。

地方軍団長に出向となったけど一応旗頭的な・・、
13 羽柴秀吉 山陽道のリーダー・・
14 羽柴秀長 山陰道のリーダー・・
15 蜂屋頼隆 近代的先進地での旗頭ですし・・。

16 徳川家康 軍功あります。
17 金森長近 飛騨口からの大将ですし。
18 長岡藤孝 光秀に抜かれたとはいえ、一国の主。
19 別喜広正 加賀キリトリの担当者に抜擢ですから・・。
20 宮部継潤 毛利との最前線ですし・・。

21 筒井順慶 一国の主ですし・・。
22 三好康長 四国キリトリを任されるような・・。
23 荒木村重 謀反したとはいえ一国の・・。
24 大須賀康高 武田との最前線ですし・・。

席たりない・・。

25 川尻秀隆 黒幌衆筆頭でもありますし、信忠さんの後見人。
26 前田利家 ・・・
27 佐々成政 ・・・
28 福富秀勝 赤幌衆一番信頼厚いかもですよね・・
29 堀 秀政 側近ではピカ1ですよね・・

30 村井貞勝 文官も重要ですよね・・
31 菅屋長頼 堀さんにくらべて政治向きな方ですよね、
32 池田恒興 信忠さんの後見人ではありますし・・

まだまだ、いるなあ。

きめられぬ・・

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

滝川一益家家紋

楽しく見させて頂いています。

滝川一益家の家紋が気になります。
UPされているのは「丸に堅木瓜」紋ですが、滝川家は「正木瓜二引両」紋ではなかったでしょうか?

木瓜紋は大伴家の紋ですから、大伴・伴家子孫を称する滝川家は途中で足利尊氏から拝領の足利二引両と合成したと思うのですが?

史実とはあまり関係ない記事であいまいに作成するブログと
断り書きがあるので細かいことならどうでもいいことですが?
気になりました。

Re: 滝川一益家家紋

呑舟様

コメントありがとうございます。私も滝川一益の家紋が気になります。


大伴氏族ということで、「丸に堅木瓜」紋にしていますが、

大伴氏族でも「正木瓜二引両」紋は、三河地域の冨永氏・富永氏が、もともと

足利家の内衆で、尊氏の「天下取り」に貢献して、二引両を拝領したと覚えています。

足利家の所領、三河富永荘が成立する以前に、源ノ頼義・義家の「安倍・清原、奥州征伐」

にも加わり、源ノ頼朝の鎌倉幕府にも早くから従っていますので、

源氏累代の郎党として、早くから「二引両」をもらっていたかもしれませんね。

そして瀧川一益ですが、大伴氏族ではありますが、

冨永・富永氏から別れた家系なのかどうかが判りません。

「長篠の合戦」に従軍した、三河の豪族に設楽の瀧川氏がいます。

一益が徳川家康との同盟に一役買ったという話も、この設楽瀧川氏との縁が役立ったかもしれませんが、

あくまで推測です。

諏訪勝頼との決戦場に信長が「設楽ケ原・長篠」を選択したのも、

瀧川一益の土地勘というか、推薦があったのかもしれませんね。

とりあえず、一族と推測される、中村一氏や、池田輝政などの

家紋から推測していっても、詳しい事はわからないので、

大伴の標準的・代表的な家紋で、とどめておこうと思いました。

何か情報があれば、ご教授いただけるとありがたいです。

しかし、呑舟さんも相当マニアですね。

ではでは(拝。

しょうより

本物に会うとよいぞよ、

本物信長血族であるが一度お目にかかりたいが如何であろう、完璧な証拠を見せたい、名古屋市中村区在住、尚、津田氏も知り合いであるし古い親戚である。  日時・時間などいつでもよいが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/601-3e59734f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。