プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例・戦国武将ランキング

5万カウント達成記念です。

各ページのアクセス数による戦国武将ランキング!

(じゃかじゃかじゃーん♪)

第10位 今川義元さん 6696票

第9位 徳川家康(松平元康)さん 7881票

第8位 上杉輝虎(謙信)さん 7994票

第7位 北条氏康さん 8091票 (とりあえず氏康さんにしました。

第6位 織田信忠さん 9305票

第5位 羽柴(木下)秀吉さん 9694票


第4位 伊達政宗さん 12473票

第3位 毛利元就さん 14407票

第2位 武田晴信(信玄)さん 17521票 


第1位 織田信長さん 23324票でしたー。


さすが信長様です(^^)。



注)ちなみに上杉家はページを分割してしまいましたので、

上杉景勝さんの4543票を足すと順位はもう少し変わってきます。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています

スポンサーサイト

コメント

サイト偶然見たんですが 戦国時代の愛知の図面ですが
尾張と岐阜の国境まちがってますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

尾張衆様

はじめまして、、

ご意見ありがとうございます。

地図をたくさん貼り付けていますので、

どのページ(信長の初期重臣とか)のものか

ご指摘いただけるとありがたいです。

どうぞ よろしくお願いいたします。

しょう より

新 さま

はじめまして、コメントありがとうございます。

北条の五色備えを初めて知ったのは、昭和53年 桑田忠親編

 新人物往来社の『日本の合戦』三 群雄割拠 上巻です。

それによると、『小田原旧記』、『小田原衆所領役帳』から

氏康の軍事編成をひも解いています。『小田原旧記』は

あまりあてにならないと言われていますが・・。

また『北条五代記』にも鉄砲打ちや「乱波」や山伏による

太鼓やほら貝の軍事指揮についても書かれている様子です。

『戦国大名家臣団人名事典』後北条氏 小和田哲男 では、

荒川善左衛門という人物がいて1573年4月1日に北条氏政から

軍功を賞されているらしく『新編 会津風土記』、荒川氏は存在するのでは

ないでしょうか。

「黄色備え」は北条(福島)綱成配下ということで、玉縄衆の中に

存在しているのではないでしょうか。

冨永氏も、猪俣に姓を変更したり、

松田氏も笠原氏を相続したりしているので、姓を変えた一族も

いるのではないでしょうか。

荒川氏も元々は尾張の荒川氏(信長馬廻)もあれば、

三河の吉良一族の荒川氏もありますし、

争乱の中で一族庶家が各大名に仕官し命脈を保っているのでは

ないでしょうか。

遠江の飯尾氏のように今川氏または、幕府の奉公衆となったり、

尾張でも織田一門に組み込まれていたりする氏もありますし、

北条家老の松田氏も、幕府の奉公衆だったりしますし、

武門が断絶するというのは、よっぽどのことがないととは思います。

まして御由緒家ならば、どこかから養子を引っ張ってきてでも

存続させていたのではないでしょうか。

ちゃんとしたお答えができずすいません。

頁を作成したときの記憶を戻すのに、

今思い出せるのはここらへんまでです。もう少し時間をください。



しょう

ありがとうございます!!

とても丁寧なご説明ありがとうございます。
自分のコメントが見えず、確認できないのですが、
荒川と荒木を打ち間違えていたみたいですね。(…しかし、荒川氏についてもかなり勉強になりました)

「後北条氏家臣団人名辞典 下山 治久」に「御由緒家の荒木氏は没落か」と書かれていて、信じきっていたので

しょう氏のページを見て「荒木の子孫が青備え?何処にそんな記録が!?」と疑問に思っていました。

紹介して頂いた
『日本の合戦』三 群雄割拠 上巻はさっそく注文しました。

お時間ができた時で構いません、五色備えについて、
そして後北条についてオススメの本がありましたら、また教えてください。

Re: ありがとうございます!!

新さま

おはようございます。

失礼しました><;荒木氏ですね。

荒川氏は『小田原衆所領役帳』によると

三浦郡で111貫文の土地を与えられているそうです。

荒木氏は『小田原旧記』によると相模大山之城の

城主となっていたようです。

しょう

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/590-c4dafa1f

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。