プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平泉のミイラ

蝦夷の民を考えていて、気になったのが平泉のミイラ。

奥州藤原4代のものですが、

胃腸を除去せず、脳も除去せず?

よく腐らないで、遺せたものです。

「ヒバの80%の棺おけだから」

で、ミイラがつくれるものなんだろうか・・・。

蝦夷の民のなかで、何か特別なミイラをつくる手法が

あったのではないのでしょうか。


縄文時代から伝わっていたかもしれない、

その秘儀。

蝦夷の保存食作成や、やわらかい毛皮の製品加工技術、

「皮なめし」方法に繋がっていたりしないものでしょうか。




ミイラが調査されたのは、長谷部言人とかの時代、

かなり昔のことです。


現代的な方法で、再調査できないものでしょうか。


その皮膚から、なにか特殊な「物質(薬品)」が検出できないものでしょうか。


もう1回、ちゃんと調査してほしい・・。



banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

蝦夷で思い出しましたが、奥州藤原氏自身は蝦夷の出自じゃないらしいですね。

純蝦夷の血が入っていた、国衡が家督を継げなかったのも納得できますし。

全く関係話ですが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/564-b347c7e0

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。