プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源ノ頼朝の海道大将は?

源ノ頼朝の統治形態も、崇神天皇の代の四道将軍にちなんで、

海道ごとの旗頭が存在したのでは・・。


ということで、思い当たるところで・・。



北陸道は間違いなく比企(藤原)ノ朝宗。

西海道(九州)は、天野(足立)遠景。

奥州道は幕府の重鎮、千葉(平)ノ常胤。

東海道は小野ノ(横山)成綱か。

中山道は源氏の双璧・平賀(源ノ)義信。

山陰道は佐々木(源ノまたは宇都宮)定綱か。



あとはコンビで

近畿は佐々木盛綱と大内(平賀)惟義か。

山陽道は西が土肥ノ実平か、東が梶原(平ノ)景時か。

南海道は宇都宮頼綱と、佐々木経高か。


コンビが基本なのか、

それとも片方が優位に立つ存在なのか。


単独であげたひとも、

コンビが居るような気もします。


ん~。

安達(足立)・比企ラインと、

佐々木・宇都宮・小山・八田・中条ラインに、

北条・三浦がどうからむか・・。

葛西・千葉は坂東平家で、近いようですし、

武田(石和)・安田は、一族が粛清されて小物感が・・、

隣接する佐久の平賀が優位なのかなあ。


考え中~

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/560-c6a94b26

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。