プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼朝の政権

義朝に従っていた、2大源氏、

近江八島氏と、信濃の平賀氏。

頼朝の代には八島氏は平家と縁を結んでいた兄弟が残り、平家方。

代わりに為朝の娘と縁を結んだ、佐々木秀義の一族が、

関東で宇都宮藤原氏と交わり、関東の有力者となり、頼朝が引立て

八島氏に代わって、近江源氏佐々木氏が誕生したのかも。


天下奪取後に、平賀・大内氏が畿内のリーダー的な山城守護となり、

平賀朝雅は将軍職を望むほどに・・。

佐々木氏は西国の有力御家人となり、「承久の乱」の朝廷の主戦力。

平賀・佐々木の両源氏、

頼朝の趣味で、ある意味ならびたったが、この構想も北条氏により

潰されたということで・・。



八島冠者と呼ばれた八島氏の本貫は、美濃八島とも言われているが、

近江浅井郡の八島ならば、佐々木氏が京極氏となって江北に君臨するのも

頼朝が先例故実を重視したとして筋が通る気もします。

やはり、近江の八島氏なのだろうと・・。 


ぼーっと考えてみた(眠)。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/559-71090319

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。