プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


お払い

朝、神社に電話して、昼から厄年のお払いをしてきた。

数え年齢で42歳が本厄、その前後が前厄と後厄。

服装は、仕事の作業着で行ってきた

(これがユニフォームだし。もっともお払いしたい関連物だからw


率直に、この年齢まで五体満足に生きれた事に感謝。

祖先の霊に感謝。


あと8年で、信長様の没年齢と同じ。

坂本竜馬の没年齢はとっくに越してしまっているし、

自分は生きてきて何ができたかな・・と、恥じ入るしかない。


歴史に名を残した人物の偉大さを、感じずにはおれない。

高見に到達するひとは、

天の時、地の利、才能に恵まれているのだろうなあ。

あと、自分を磨き上げる努力も怠らなかったのでしょう。


人と関わり、人を動かす才能、

これは地位でついてくるものなのだろうか。

弁舌により得られるものなのだろうか。

地位はどうやって得られるのだろうか。

自分は権力がほしいのか?


自分の世界を守るために権力がほしい。

やりたいこと(仕事)に、他人に介入してほしくない。


飲み会で権力を志向し、入った会社の年功序列に見切りをつけて、

下請けの別の系列会社で管理職となり、年上を使う人物の話を聞いた。


その割り切り方もすごいけど、

やりたい事をそんなにばっさりあきれめられるというのもすごい。


自分は何もかもが中途半端なのかな・・。悩む悩む(厄年だから、笑。



スサノオ様、大国主様、諏訪神様、ご加護を。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/551-e62c7387

 | BLOG TOP |