プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島原の乱

3代将軍徳川家光の代、1637年島原半島南部有馬村で一揆がおこる、

島原城主・松倉勝家、天草城主・寺沢堅高の失政によるものだった。

幕府の奉行の板倉重政、石谷貞清は鎮圧に失敗。

老中首座・松平(大河内)伊豆守信綱、

副将に戸田氏鉄が代わりの将として派遣される。


大河内氏は、松平一族が台頭する前の三河の雄。

三河吉良家の家老を務める家柄で、

南北朝時代「菊一揆」を率いて南朝方部将として名を馳せていた。


松平(大河内)信綱に従い、

三河の古豪達の、九州島原移住が起きる訳である。


我が家の、父方の系譜は、

このとき三河から離れ九州に移りすむことになった。


(子供達はルーツに興味がなさげ・・)

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

自分も子供の頃は、ルーツとか全く気にしてませんでした。
といいますか、つい最近までは。
調べだしたのは1年半前のことですし、それまでは一応武士の末裔だとしか聞いてませんでした。
それは多くの親族も同じで、今でも先祖が祀られた祠が見つからない状態なくらいなもので。
こうして、先祖が誰なのか忘れられていくのかと思い、自分の生きているうちにまとめとこうかと調べだしたわけです。

Re: タイトルなし

勇者様おはようございます。

自分のルーツ、「姓」のはじまり、

やはり気になりますよね。

自分の子供は女子ばかりなので、

名前が断絶してしまいますが、

昔の武家が跡取りを残すことにこだわった時代劇をみて

なんでかな?と不思議でしたが、

家名を残すことは難しいものだなと

今はわかります(笑。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/548-f807b875

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。