プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小幡信貞

うちわ012

とりあえず描いてみた。

戦国時代に関東で名を馳せた、

「上州の赤武者」、小幡氏の方のつもりです。

同じ武田家臣団の、「飯富(オブ)の赤備え」と

ガチでぶつかったら、

どっちが無事でいただろうかと

考えなくもないです(笑。


飯富は、弟の山県昌景の赤へ、

小幡と真田はいろいろ軋轢があったでしょうが、

一緒に織田家の瀧川一益に従っている時期もあるし、

「小幡赤備え」は、同じ上州の真田に、一部は吸収されて、

豊臣・徳川の争い「大阪の陣」に

散っていった老将や、跡取りもいたのかなあ~と、


瀧川一益に従い、織田家中でも頭角を現して、

奥州を懸ける赤武者の記録を、

できれば見たかったものです。



banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです!!



確かに織豊政権~徳川政権下で真田と井伊(飯富、山県)の赤備え以外に小幡の赤備え見たかったですね

とは言っても
私は越後武者が
好きなので柿崎の黒備えなどの方が大きく取り上げて欲しいのが本音ですが…
でも

多く取り上げられてるからかも知れませんが
部隊的には甲州武者の方がかっこいいんですよね


ではまた
甲信越寄りな記事
楽しみにしてます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
削除遅くなってすいません(夏は時間が無くて)。

甲・越の武将、研究がもっと進んでほしいですね。

武田は、南北朝期に 安芸の武田と、甲州の武田の
家臣団がどう入れ替わってしまったのかも気になりますし、

越後武者は、新田義貞関連で、
信濃・三河の「菊一揆」や、下野の結城氏と
どんな連携をして生き残っていたのかが気になるところです。

子孫が一同に介する、大阪の陣とか、

甲・越「侍」の興隆は、不思議な魅力がありますよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/534-b937d301

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。