プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日根野高弘

hineno109.jpg

日根野兜が気になって、なんとなく落書き。

弘就、盛就兄弟が有名ですが、

弘就の息子が1539年生まれと、

信長家臣団の中でも秀吉や前田利家と年齢が近いので、

信長様的には息子に期待していたのではと考えました。

とゆうことで、高弘ということにしときました。

顔ひげは斉藤義龍風。

それにしても、日根野氏が、一色家の家老職をつとめた家柄の

延永氏を名乗るには、それなりの意味があったのでは・・。

延永氏は京都で室町幕府に対してクーデターを起こそうとしたそうで、

なんともすごい一族じゃないですか。

日根野氏の家は和泉国にも一族がいた様子。

和泉といえば、美濃では牧村、三河では牧野氏や戸田氏も一族がいましたし。

斉藤道三の出自とも関連して、なにか、なにか意味が有りそうです。

管領・細川氏との関連があるのか、

大内義興と関連があるのか、

斉藤家の研究も、もう一歩踏み込めば、新しい視点が開けるかも、

とも思えてきます。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/533-ae7da79f

まとめtyaiました【日根野高弘】

日根野兜が気になって、なんとなく落書き。弘就、盛就兄弟が有名ですが、弘就の息子が1539年生まれと、信長家臣団の中でも秀吉や前田利家と年齢が近いので、信長様的には息子に期待していたのではと考えました。とゆうことで、高弘ということにしときました。顔ひげは斉藤...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。