プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波と安藤氏・南部氏

鎌倉時代に東北沿岸に勢力を誇った

安藤氏と南部氏ですが、

どうして系図が、いつも絶え絶えなのかなあと、

不思議におもっていたのですが・・・。

全て もろとも押し流された、という結論に

たどりつきました。

安藤氏は十三湊を実際に大波にのまれて、

嫡流は断絶しているようですし。

蝦夷島に渡り、旧上磯町の茂別館を拠点とするようですが、

海岸段丘の、小高い所に屋形があります。

そういえば道南12館はすべて、

小高い丘の上にあるんじゃなかろうか。

海辺の領主の

津波に対する警戒心は、さぞかしだったのでしょう。

南部氏も事跡のわからない当主が

がっぽりいますが、いろいろあったんでしょうね。

縄文時代の貝塚とか、

古代遺跡のあるところって、

縄文海進の頃の、水位が

一番高い時期につくられていますから、

一番安全な場所って、縄文遺跡のあるところ

かもしれませんね。

復興の際には、安全ラインとして、

縄文遺跡の分布が参考になるかもしれません。

と、ふと思った・・・。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/463-df21f796

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。