プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


1578年織田領と各軍団

odanobutada04.jpg

戦国時代の歴史の本を読んでいて腑に落ちないこと。

で書いてみます。

1582年という結果論で、

織田家の方面軍と

各軍団長に対しての歴史学者の人物評価に、

この評価は本当のことをゆってるんだろうか

勝者の歴史の中でつくられた、かたよったイメージで

織田家を見ているんじゃないのだろうか?と

素人ながら考え込んでしまいます。



結果論じゃなくて、1576年原田直政が戦死してから、

1578年羽柴秀吉が播磨に取り残されたりして、

1582年までの経緯で、

どうなんだろうか?と。


1578年頃は

北近畿は2分割され、北西近畿を惟任軍団、北東近畿を惟住軍団。

(地域的まとまりで、柴田に対する佐々・前田のように

 秀吉は長秀の与力であったんだろうという前提です。)

南近畿も2分割され、南西近畿を佐久間軍団、

南東近畿を、瀧川後見で織田一門が担当していたんじゃないでしょうか。

1582年の方面軍軍団長に対して、彼らが出世頭と

評価の高い歴史書が多いのですが

前線が常に重要で、占領地は重要ではないのでしょうか。

治安維持の兵力は

必要ないものなのでしょうか?

瀧川・惟住軍団は織田信長直轄領近くに配置され、

織田軍の中核軍として畿内を席捲していたはずです。

それに、

西近畿の荒木・別所・本願寺の総指揮は、

織田信忠が「御名代」として統括していたはずです。


方面軍軍団長と称されるのは、

前線にへばりつくように配置された一司令官でしかないと思います。

1582年たまたま中国方面に毛利との決戦があるということで、

信長直属の軍団から、秀吉の「与力」として多くの武将が派遣され、

中国方面軍に一番の軍事力が集中していたのではないでしょうか。

堀秀政が秀吉軍のそばにいるというのが、

その証となるのではないでしょうか。


若狭方面も話しが伝わらないだけで、守護武田家の抑えや

丹後に対しての圧力やら、なにかしらいろいろあったはず。

<惟住長秀が四国方面に最後派遣されるように配置されるのは、

病気で死期を悟っていた長秀さんが、

最後に「死に華」を、とおもって志願していたり(これは妄想です。>




飛騨方面に関しても、金森さんの柴田軍団での

動きが不明なので(加賀戦で拝郷や佐久間盛政の名前はでるのに)、

血縁の遠藤や佐藤を与力に信忠軍団と協力して、

ひとまとめに飛騨に圧力をかけてたりしないのでしょうか?。

甲州乱入の飛騨口の責任者は金森さんですし。


「金ヶ崎の退き口」のような、松永久秀や池田勝正が頑張ってるのに、

秀吉が撤退戦を成功させたような、武功の独り占め状態が、

天下人秀吉のために起きて、畿内で活躍した瀧川、惟住や、

他地域の武将の活躍がなくなったんじゃ

ないのでしょうか。



banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

コメント

スタビ

スタビが今一番アツイのはご存じでしょうか?夏休みで出会いを探している娘とすぐに会えちゃうんです。登録無料でここまで出会える所は他には存在しません。今登録して良いパートナーに巡り合おう

gree

greeで素敵な時間を過ごしたい・・・そんな願望を叶えてくれるサイト誕生!!今までにないドキドキ感と興奮をこのグリーで楽しみましょう

スタビ

スタビで出会いができる!!いつでもどこでも出会いが可能なスタービーチで最高の出会いをしてみませんか

mコミュ

簡単な出逢いはココでできる☆素敵な出逢いをmコミュで体験していきませんか?楽しめる出逢いを経験するならここしかない!!まずはお試しを

ツイッター

新時代突入!ツイッターで始まる出逢い…ここでしかできない出逢いが新しい風を巻き起こす!!素敵な巡りあわせを体験していこう!

SMチェッカー

あなたの秘められたSM度がわかるSMチェッカー!簡単な質問に答えるだけで自分の隠された部分が分かります!みんなで試してみよう

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/436-b44bf8ea

 | BLOG TOP |