プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


海道一の弓取り

owarioda02.jpg

ホームページ用に、戦国時代の

織田家、松平徳川家周辺のことを整理してみました。

西三河は父・信秀の頃からの微妙な地域です。

桶狭間以降は、元康(家康)も、織田家を意識しないと

生き残れないような厳しい状況だったんじゃないでしょうか。

同盟と大袈裟に言われますが、

尾張ほぼ一国を手中に収めようとしている信長と、

岡崎周辺を切り取ることで汲々としている松平家とでは、

天と地のひらき、

ほぼ家臣扱いなんじゃないのでしょうか?

というか最初から臣従してるんじゃ・・・。

「天下人」となったことから、

こうだったんじゃないかとの過大評価が

意識に根付き、大間違いが通説として定着しているような

気がします。

織田家・松平徳川家の領地を表示する際の

今までの歴史の教科書全部、

まちがってる様な気がする・・・。

東海道とか街道を整備する事業も、

家康は信長のやってたことを引き継いだだけ

なんじゃないでしょうか。

イメージでこうだったはずだというのが、

先行するというか、いろんな事で物事を

みるというか、客観的に歴史をみるというのは

難しいものなのだなあ~と思う今日この頃です。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/430-bb3a805d

 | BLOG TOP |