プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


武田の若大将

takedano02.jpg

武田信玄の軍団と家臣団のページを分割して、

信濃先方衆、

真田幸隆(幸綱)、信綱、昌幸の家臣団、

小笠原家、村上家、諏訪家の家臣団のページということで

「天下侍魂」の中で新しいページをつくってみました。

まだ細かいところは完成してませんが、のちのち
ぼちぼちと。

信濃は江戸時代に
一番多く
一揆のおきた国といわれてますが、

基本的に統治の難しいとこなんでしょう。


義朝に対抗した源ノ義賢。

南北朝の時代に信濃に勢力を持つ宗良親王と、
その配下の遠江の井伊一門。

いろんな経緯がって、
一筋縄でいかない国衆が割拠し、

武田信玄も方面軍というか
地域地域で
細かく分割統治してたんじゃないかと思います。

占領後に信長・信忠様親子が信濃を分割し
諸将に分け与えたのも、
信玄の信濃支配の方法の踏襲だったのかなあ~(妄想。

「諏訪勝頼」っていうのも

武田を相続できなかったという理由でもなく、

信濃を支配するには
この名字の方が便利だったから!

という合理的理由だったりしないでしょうか(妄想。


信忠軍団は1580年頃石山本願寺の移転ということで
畿内の安定をみて、

活動が東へシフトして、高天神の後詰や
武田攻略の為のいろんなことをしていて、

畿内で信忠さんがおこなってきたように、

(佐久間、瀧川、惟住(丹羽)、惟任(明智)、
 筒井、羽柴、長岡を率いたように)

徳川家康や酒井忠次、石川数正も
その命令に従うことになってたとか
ないのでしょうか(妄想。

武田の拠点「高天神城落城」も、

金ヶ崎の退き口みたく、
家康が武功をひとりじめ
してたりしないでしょうか

というか、本人は係り知らないところで、

後世の操作でそうなってしまったり・・(妄想。

妄想連発ですw。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」


どうぞ御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/408-684a6680

 | BLOG TOP |