プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富永(設楽)忠安

odano918.jpg
今日の気分で三河東条吉良家の家老職、
徳川家の大恩人、
富永忠安です(本当は忠康かもしれません)。

松平清康さんとは義理の兄弟。

清康さんが、織田攻撃中「守山崩れ」で戦死し、
松平家が崩壊しそうなときに、

その息子、松平広忠を匿い、

伊勢に一時避難させ(伊勢の富永は大伴氏族)、
また居城の室城に迎えて、

岡崎城を奪取してあげたという大恩人です。

忠安さんの息子の忠元(伴ノ五郎)さんの代に、
東条吉良家を守るために
徳川家康と敵対、たびたび徳川軍を破り
最後は戦死してしまいます。

家康さんに煮え湯を飲ませたが為に、
子孫は江戸時代には冷遇されてます。

富永家はもともと足利尊氏の内衆(旗元)として、
「太平記」でも足利家の先陣(特攻隊長)として
「設楽(伴、富永)五郎左衛門」と名乗りをあげる
由緒ある武門の家柄です。

江戸時代、源氏を自称する徳川家康が、
足利の御由緒ある富永家と敵対したことや、
父・広忠の命の恩人を屠ったこと、

東照大神君としては、
あまり世にしられたくなかった
まずい出来事だったのかもしれませんね。


HPの『天下侍魂』で、

「今川義元の家臣団」、
「徳川家康の家臣団」のページを更新してみました。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」

「織田信長の一門衆と系譜」にある、
「斯波家の家臣団と軍団」とあわせて、

「足利尊氏の家臣団と軍団」も、


どうぞ御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/399-66d95412

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。