プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿閉貞大

今日の気分で阿閉貞大のつもりです。
(当時流行のミミズク耳の変わり兜にしてみました。)


odano916.jpg

近江・湖北の虎、浅井長政の親戚にして
浅井家家老職の若手。

親父の阿閉貞征さんとともに浅井家の重鎮です。

阿閉貞征は浅井時代にその軍功によって
伊香郡を与えられ支配していたとか。

1573年の朝倉義景の北近江撤退も、
阿閉氏の離反が引き金
といってもよいかと思われます。

浅井家の滅亡後は、
秀吉が湖北三郡の一職支配を任されたというのは
鵜呑みにしてもいいのでしょうか?

それにしては明らかに対立関係。
織田家中での裁判沙汰にもなっています。

1577年に秀吉が中国地方に転属されると、
信長直属の安土衆として、貞大の活躍が始まります。

相撲大会では馬廻り随一の大力の持ち主として
全員に周知されるほどの体格の良さだったらしいです。

鎌倉時代なら畠山重忠クラス
の武将だったんじゃないでしょうか。

1582年の「本能寺の変」に明智光秀に与力し、
「山崎の合戦」に従軍。捕縛され一族は処刑される運命が
待っています。

秀吉と仲が悪かったからしかたないでしょう。

伊香郡の阿閉、高島郡の磯野、
湖北の旧勢力・今井氏、堀氏とか浅井家重臣
の人達のこと、

「天下人」になってしまった秀吉によって、
北近江のいろんな事の歴史は不都合のないように
ねじまげられてないでしょうか。

気になるところです。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」

織田信長の家臣団と軍団


どうぞ御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。

スポンサーサイト

コメント

「歴女」から「武士女」へ

検索“修行”しておりました道中、貴HP(道場)へ立ち寄った者にて候。
突然のお知らせ(書き込み)にて御免!
現代の女性に求められる「女性の品格」の源は武士の妻女の品格、気品です。
武道通信http://www.budotusin.net へ御立ち寄りくだり、
歴女に知って欲しい『武士の女の品格』をお読みいただければ幸いです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/397-e07b82f2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。