プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


長岡忠興

odano906.jpg

1563年生まれ。
1577年に15歳にして、松永久秀方の
片岡城攻略に武名の高名比類なき戦いっぷりをした
長岡忠興さんのつもりで描きました。

織田信忠さんが畿内の軍団の指揮をとっていたので、
働きっぷりに感激して「忠」の字を与えています。

信忠さん1555年生まれと仮定すれば、指揮官は21歳くらい。

織田家の若い芽、あらゆるところで
新しい時代の息吹を感じるというか
成長の活力がある時期でしょうね。

忠興さんは、親父殿が
細川藤孝という当代一流の文化人ですから、
ただでさえ印象うすいのに、
奥さんが光秀の娘のガラシャさんだったため、
更に印象薄くなっちゃってますけど、

兄弟そろって、信長様に認められた武辺者ですから、
織田政権がつづいていたのなら、
加藤や福島より、本来は格上だったろうに・・と
思う人物です。

いつの世も時代に翻弄されるんだよなあ~。

これからも
蒲生氏郷や、青地元珍、京極高次たち
織田家の若手大将格を応援していきたいですねえ。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています。

上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP

「天下侍魂」
織田信長の家臣団と軍団

どうぞ御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/394-43ba76fb

 | BLOG TOP |