プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国・中国地方の諸豪。

seto001.jpg

seto001.jpg

本日の地図のテーマは
戦国時代の中国地方の諸豪族。

大内家と尼子家が毛利家に吸収されて
その最大領域が黄色の枠線という感じで・・。

四国の瀬戸内海沿岸は、
黄色の部分が長曾我部氏に圧迫され
緑色のラインまで河野氏が圧迫された感じで。

九州は毛利家と龍造寺家との同盟が
大友家への圧力へとなっていたのかと、
描いてておもいました。

尾張の熱田・津島、
伊勢の大湊、
紀州の熊野・雑賀、
和泉の堺、
四国は三好勢力か、長曾我部勢力か、
九州の博多、竜造寺側か、島津側か、

商人は中立とはいえ、
織田家が堺をおさえてからは、
外交的に敵対勢力の毛利、龍造寺のルートと港が駄目とか、
三好側の港は駄目とか、各大名の
勢力関係の中での独占貿易というか
海運業戦国時代があったのかなあ。

どのような状況だったのか・・。

小西行長の親父(小西隆佐)さんとか、
なりあがるだけの戦国大名的な
なにかがあったんでしょうねえ。

そおゆうのまで勉強不足で、
まだまだ地図に反映できませんが、
「もっとしりたい」という気持ちはあります。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP

「天下侍魂」

最近の思うところで更新しましたので
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/386-28471b25

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。