プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津田秀政

odano885.jpg

今日の気分で津田秀政さん!!(のつもり。

瀧川軍団所属ということで、
伝・前田慶次さん鎧の肩当を
流行してたのかな?と思って
ひっぱってきてみましたw。

伊達さんとか、東北のほうで
肩当のある鎧が多いような気がするっ。
(気がするだけですw)
南蛮鎧の影響で日本全体のものなのかな~。

津田さんの経歴は、

津田秀政 (1546~1635)織田・小平次・正秀。織田信秀の叔父、秀敏の孫。津田秀重の息。瀧川一益の婿。織田信長の命により、瀧川一益の与力となる。上野国松井田(松枝)城主。のちに徳川家に出仕し、江戸幕府の奉行として、西尾吉次(東国担当)とともに各国の地域図を作成。

桶狭間の前哨戦で戦死した、
織田秀敏さんの孫です。

この人物がいるので、
瀧川一益さんと織田家とは
準血縁というか、

惟任(明智)光秀さんと、津田信澄さん的な
距離感でもあるし、

瀧川一益さん自身、織田信秀公の
娘婿だったのではという説もあります。

瀧川軍団での位置づけや、
江戸時代での生き残りぶり、
一族の中でも、
かなりできる人だったのかなあという印象です(妄想~。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP

「天下侍魂」

最近の思うところで更新しましたので
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

Re: ネットだから見せれる

HP訪問していただき有り難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/382-23832959

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。