プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝川(瀧川)一益の家臣団と軍団

takigawa005.jpg

takigawa005.jpg

一益さんの家臣団というか、軍団の分布について
考えてみました(笑。

一益さんは、信長様の子息・三兄弟の後見人的な
役割をいつもになっていたような印象があるのですが。

池田恒興との縁戚関係が重視されていますが、

一益さん自身、織田信秀さんの娘婿のようですし、
重複する濃いい血縁関係で結ばれていたのでは
ないでしょうか。

1567~1569年にかけて北伊勢で
独立軍団を創り上げて
いるようなので、出世頭といってもよいかと
思われます。

松永久秀の謀反があってからは、
畿内での織田信忠さんの後見人的に
各地に従軍しているようです。

親戚の池田恒興が摂津の旗頭に
抜擢されたのも、信忠さんと一益さんの
意向が働いていたかもしれませんね。


1580年筒井順慶さんの大和城割にも
明智(惟任)光秀とうごいているわけですから、
大和地方もことさら光秀の支配下というわけではなく、
伊勢側からの一益さんの監視も、
家中統率の支配力として動いていたのでは
ないのでしょうか。

1582年の「甲州乱入」にも若手の
ブレーキ役として付き添いますし。


というわけで、一益さん。
織田信忠軍団に含めても
差し支えないような気もします。

天下統一後に一益さんが、
名だたる武田家の旧臣を引き連れて
上洛する勇姿を妄想すると
泣けてきそうですね。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP

「天下侍魂」

最近の思うところで更新しましたので
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/374-f13edfe3

ドラゴンボール 天下一大冒険

ドラゴンボール 天下一大冒険の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ドラゴンボール 天下一大冒険」へ!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。