プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳川家康家臣団

tokugawa02.jpg

織田家と徳川家の領土の図を見てていつも不思議に思うのですが、

東海道は一円、徳川領だったの???

という疑問です。

徳川家康の家臣とされる人物が、奥平や、酒井忠次までもが、
織田信長様に個人個人で馬や鷹を献上するのはなんでですか??

信長様にとって、数ある松平の中で
一番献身的に信長様に仕えたのが家康さんだったのでは
ないでしょうか?

桜井松平とか、大草松平とか、
昔から親織田というか、
宗家から独立を望む松平がたくさんいたので
家康さんは必死に信長様にすがったのではないのかな?
と推測するわけです(妄想はじまりw。

まず吉良家、その血流の西尾吉次さんの所領は何処だったのか?
水野家の家老の小栗、浅井と
織田家と縁戚の大橋、中根の所領は?

1560年代前半同盟成立後に(家康に頼まれて?)
信長様は北西三河の三宅・鈴木党を平定するようですが、
そこで巴川より西を織田領に併合し
高橋衆を従えたことになってるんですが・・。

渥美半島では、家康さんを信秀公に売り飛ばした戸田氏、
有力豪族の牧野氏が健在。

家康さんは岡崎から浜松まで直線的に城を並べ、
そこに酒井忠次さん等の有力家臣を
外様衆の城ひとつひとつに見張りのように
対の城に配置しています。

1582年に駿河を手に入れてからは、
三河の有力外様、三宅・牧野を前線に、
遠江の有力外様、久能(久野)を移動、

松平有力庶家は、陣代がいれば陣代を独立させて
その力を分割するように務めているように見えます。

信長様の指示なのか、
必死の家康さんが考え出したアイデアなのか。

ドラマでやってるような
平坦な道のりではなく、

あがいてあがいて
天下を取った家康さんのほうが、
俺は好きです。

とゆうか天下人となったスゴミに
納得がいきます(笑。

tokugawa02.jpg

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」
徳川家康の家臣団と軍団のページ、
最近の思うところで更新しましたので
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/371-731020e4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。