プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


近江大溝城

oomizo001_convert_20090719062249.jpg

津田信澄さんの居城、
大溝城の絵を描き直しました。

1575年に越前一向一揆征伐に、
養父・柴田勝家さん、
丹羽(惟住)長秀さんと
行動をともにしています。

1580年以降も、
大坂石山本願寺跡に
本丸は丹羽(惟住)長秀さん、
二ノ丸千貫櫓を津田信澄さんが
拠点とし、
大坂の町奉行を務めていた様子です。

あまり、惟任光秀とは・・・

宗教上も、
光秀さん一家がかなり切支丹的な
様子ですが、

津田信澄さんは、
かなりの反切支丹的思想のようで。

ひと世代前の
森可成、坂井政尚のように、
あまりの仲の嫌悪さにあきれて、
信長様が婚姻により両家の間を取り持った、
というような感じの婚姻だったりしてなあ~。

と話しがそれていきますがw。

四国遠征軍は、
丹羽(惟住)長秀さんの
北畿(東)方面軍が発展して、
遊撃軍団長に成長した蜂屋頼隆、津田信澄さんを
伴い、信長公御名代・三好信孝を
推戴しての軍団だったのではないでしょうかね。

軍団長等を束ねる
「御名代」という地位は、
嫡男・織田信忠、次男・北畠信雄、三男・三好信孝しか
勤められないという点が
ポイントだと思います(妄想~。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。


よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」

明智光秀の家臣団と軍団のページ、

最近の思うところで更新しましたので
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/370-a7ea823f

 | BLOG TOP |