プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒田孝高

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

odano867.jpg

今日の気分で「大軍師」黒田勘兵衛!!
のち入道して如水さんのつもりです。

生まれた場所が、
尾張の周辺だったら。

境遇が最初から
それなりの大名だったら。

この人なら最終的には天下様に
なってたでしょうか?

う~ん。

秀吉さんが恐れた武将とされてますが。

信長様の在世中も、「なりあがろう」という野心を
隠すことができない武将だったのかもしれませんね。

中間管理職の秀吉さんとしては、
自分の配下から「蹴落とされる」という
プレッシャーを受けていたかもしれませんね。

畿内の軍団長の
佐久間信盛を讒訴し
蹴落としたという惟任光秀さんのような・・。

のちの孝高さんへの冷遇も
そおゆうガツガツしたところを警戒されていたのかなあ~。

それにしても、足を荒木村重さんの捕虜となった際
につかえなくしてしまったらしいですが、
立花道雪さんみたく
板の上に担がれて軍団を指揮してたのかなあ?。

けっこう当時ハヤリなのかもなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

戦国の世に
天下とりへの野望を燃やし続けた
熱い「侍魂」に、合掌!!

よろしければリンクからHP「天下侍魂」の
織田信長の軍団のページを ご照覧ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/361-f5a7e417

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。