プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筒井順慶

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

odano864.jpg

今日の気分で、戦国時代の大和の雄・筒井順慶です(つもりです。

興福寺の侍衆のオカシラということで、
坊さんっぽく、兜は後光がさしてる感じで(笑。

ほっかむりを被せると、
上杉謙信か、大谷吉継をイメージしてしまうので、
違う路線を目指してみたんですがw。

坊さんやから、
修験者っぽいのともちょっと違うねんやろなあ・・。

ま、そういうわけで。

1568年の義昭・信長の上洛当初は
松永久秀さんとの対立上、織田家には
従っていなかった様子です。

足利義昭・松永の関係が深まるにつれ、
信長・順慶の仲が良くなるというのが、
敵の敵は味方という、おもしろい関係なのかなあ
と思いました。

それにしても、1576年に
原田直政さんは降服して年月の浅い
筒井さんや、三好康長さん。
挙動の不信な松永さんを率いて
本願寺にあたろうとしていたのかと想像すると、

あっけなく戦死してしまったのは
外様衆の戦意の問題もあったのかなあ・・。

部下に見捨てられたんじゃ。

というわけで、自分の中では
上司をよく見捨てる印象のある
筒井順慶さんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/360-b98863b4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。