プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


須賀清秀

odano821.jpg

今日のすがすがしい気分で
須賀清秀!! (のつもり、謎っすw)

親衛隊つながりで気になってる人物として、
常に足利尊氏とともにあった、
須賀清秀さんです。

執事・高ノ師直が軍団を率いて
家中に重きをなしているスタイルと違い、
一将校として、
尊氏の執事のような役割にあるようです。

新田軍との「竹ノ下の合戦」に
足利尊氏のご様子を、
皆が須賀さんにきいてたり。

高ノ師直・師泰兄弟の軍勢が、
尊氏・直義兄弟の屋形を囲んだとき
「どういうつもりだ」と尊氏の言葉を
師直さんへの使者として伝達にいったり。

一番近い存在なんじゃないのかなあ~(妄想)。

織田信長様にとっての万見重元さんのような
感じ?(笑)。

足利尊氏の内衆、譜代家臣軍団では、
常に先陣を務める曽我師助や、
富永(設楽)助定も気になる武将です。

親衛隊の側近達が参加した
足利家の「京都天龍寺供養の行列」は、
織田家の「京都馬揃え」のようなイベント
だったのでしょうねえ(妄想~)。

天下人は必ずこういうイベントを
踏襲するのかなあ。

動乱の時代に
天下の傍で
地味に輝いた須賀清秀さんの
侍魂に合掌~。



banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ
ページをリニューアルしました

リンクしてます私のHP 「天下侍魂」も

http://1st.geocities.jp/tugami555syou/index.html
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/332-318e1c4c

 | BLOG TOP |