プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利家時

odano806.jpg
「切腹!」


今日の気分は鎌倉時代の足利家時です(のつもりです)。

鬼気迫る場面なのですが、
気分で脱力な絵にしてみましたw


足利家天下とりへの原動力。「置き文」を
三代先に伸ばした人です。


足利一門の結束力を高めたのは
この家時さんのすさまじい「気魄」
だったのではないでしょうか。


最近気になる武将は、尊氏九州落ちの際に
中国地方に配置された面々。

上野頼兼(山陰方面の重鎮のようです)、
石橋和義(斯波家の本家だったんじゃって活躍です)、

いろいろあって
中国地方では結果的に、
山名時氏が長生きして残ったって感じです。

四国地方では細川定禅。

阿波を牛耳っていたのは、
当初は分家のほうなんじゃないでしょうか。


結局は長生きした人間が有利というか、
史実的に正当化されるというか。

戦乱の中で輝きを放った
その活躍ぶりまで、
年を経て
よくわからなくなっていくというか、
消えていってしまってそうな
気がします。

足利家時さんも
決して暗君ではないと思います。

北条家全盛の日本で
これを今、転覆するのは
到底ムリと時代を読む眼力が
ありすぎたんでは?。

鈍感力が必要なくらいだと思います(え。

とゆうわけで、
足利家時さんの
あらぶる侍魂に合掌。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ
ページをリニューアルしました

リンクしてます私のHP 「天下侍魂」も

http://1st.geocities.jp/tugami555syou/index.html
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/325-c28730a4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。