プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田勝長

odano789.jpg
今日の気分で織田(武田)勝長!!(のつもり。)

信長様の四男(五男とも)にして、
美濃遠山家養子から、
甲斐武田家の人質となり、
父の宿敵・武田勝頼の養子になったとも。
(とりあえず勝頼を烏帽子親に元服加冠して、
 勝頼の「勝」、信長の「長」で勝長と、俗説。)

最近では、織田信房と呼ばれています。

勝頼から織田家との和平の為に送還され、
遊撃軍団長として信孝さんが抜けた後の
信忠軍団の一員となるようです。

甲斐の人質時代にきっと
兄・信忠さんの許嫁・松姫と
であっていたことでしょう。

武田家と深い縁がある人なので
武田菱融合織田家紋&信玄風羽織にしてみました。

「本能寺の変」で兄とともにお亡くなりに
なりますが、子供がいた様子。子供は、
武田家の血をひいていたりしたんでしょうか。

「甲州乱入」では上野国まで侵攻し、
顔見知りの武田家家臣の調略に、
大活躍したことでしょう。

次代を担う一門の中核メンバーと
なっていただろうなあ~(妄想)。

波乱の短い生涯をおくった
織田勝長さんの侍魂に、
合掌。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/313-bff389e4

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。