プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信澄

odano788.jpg
今日の気分で織田(津田)信澄さんです!
(のつもりです。)

四コマ漫画では、信忠さんの
ライバル兼友人ということで
信忠さんイジリに一役かってもらってますw

ちなみにキャラ的には、
シャアアズナボォ~をイメージしてます。
お父さんの仇討ち~ってことで。

お父さんは信長様の弟・織田信勝(信行)さんなんですが、
お父さんの事で、
きになってるのは「達成」の名乗りです。

織田惣領家の名と似てる字を
意識して名乗ったのか、養子的な関係にあったのか。
興味のあるところです。

信澄さんは、
柴田勝家に養育され、近江浅井の家老・磯野員昌の養子
となり、近江琵琶湖の北西岸にある大溝城を居城
とする関係から、山城・坂本の長岡藤孝・明智光秀を
後援する役割を与えられているようです。

南北朝時代に若狭を領する一色家の
京での豪勢な屋敷などの富裕ぶりは
すさまじかったと伝わりますので、

丹羽長秀さんの若狭方面軍、
丹後一色家を攻略することを使命とされた長岡藤孝さん、
地味な方面ながら、
その領地攻略と支配への責任は限りなく重い
ものだったのかなあ~と思います(妄想)。

と又話しがそれてきますが・・。

当時の記録に「一段の一物也」と記されている
信澄さん「一物」=「逸物」=「いちもつ?」=「なにのことですか?」
と意味がイマイチ、
脳内で変な変換が繰り返されております(笑)。

残虐な素行が記録されたり、
上杉家には「本能寺の変」は信澄がおこしたとか
誤報がもたらされていたり、

とにかく、なにかしでかしそうな人物と
世間ではみられていたのでしょう。

「甲州(武田)征伐」で跡取りとして
軍功を残した、信忠さんが「天下の儀」譲渡されて、
信長様の如く、天下人として君臨すれば、

もう武名をあげなくてもいいよって感じで。

前線で戦う将から「御身大事」の身分
となって陣頭指揮にはでないと思います。

大事な跡取りですし。

前線の司令官(御名代)は、織田信雄、
織田信孝、織田信澄さん一門衆が抜擢されていくことと
なったのではないでしょうか(妄想~)。

とゆうわけで(どゆわけ~)、

惟任光秀とのつながりで散った
織田信澄さんの若き侍魂に、
合掌。


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。
上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」
御笑覧ください。m(_ _)mペコリン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/312-efbbc239

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。