プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南北朝・室町の

ページを最近は更新しています。

南北朝は後醍醐天皇のページ。

室町は足利尊氏の執事と一門家臣団のページです。

一番印象に残ったのは、
宗良親王の詩。

「君のため世のため なにかをしからむ
 捨ててかいある命なりせば」『新葉和歌集』

坂本竜馬が好んだ詩というのがひっかかってます。

君のためが、誰に対しての言葉なのか、
世のためというのは、わかるんですけど。

宗良親王はもちろん天皇様のため

竜馬の気持ちを考えると、
乙女姉さんに対して?
想いのとどかぬ恋人のためなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/30-324a63d8

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。