プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利直義

odano755.jpg
今日の気分は南北朝。
足利直義です(のつもりです)。

兄の為に、源氏の為に、武家政権の為に
幕府創立までとことん牽引車として働き、
頭領である兄の手を汚さないために、
自ら悪役を演じたであろうと、
やや悪人面にw。

建武新政の下風にあることを
良しとせず、
武家政権を実現すべく、
兄をひっぱりだし、
室町幕府をつくったのは
この方の政治力に拠る所が大きいかと思います。

それに天敵・護良親王を暗殺しはりました。

自分が室町幕府を作ったんだと
自負があったかと思います。

高師直さんには執事ごときが、
天下の運営に口をだすな
といったかんじでしょうか。

新しい武家政権・足利家も、
北条家でおこった内管領と
御家人の争いのような関係の繰り返し
だったのかもしれませんねえ。

それにしても直義さんが負け続けても、
兄・尊氏さんが戦場にでてくると
突然、足利軍の士気があがり
逆転するところが、不思議です。

尊氏さんは政治家といわれますが、
はたしてそうなのか。

南北朝はおもしろそうですねえ。
これからは、足利家も探求していきたいと思います。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」の
御笑覧ください。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/294-24e85b9e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。