プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木重秀(雑賀孫市)

odano733.jpg
今日の気分は雑賀鉢!!

じゃなくて、鈴木重秀(のつもりです)。

兜の鉢をみてたら、描きたくなりました。

根来・雑賀・湯川・紀伊国奥郡衆 二万ばかり罷り立ち、(略)

鉄砲三千挺これある由に候。(略)

「御敵 みかたの鉄砲、 誠に日夜 天地も響くばかりに候」『信長公記』

1570年、織田の鉄砲隊を含めれば、両陣営で
大阪平野にどんだけ鉄砲あつまってたんでしょう?
という感じですね。

(1575年に鉄砲千挺しか用意できなかったと
 いう説は、客観的にみて過小評価すぎの気がしますが・・)

織田家に臣従してのちは、
四国に渡海することになってたんでしょうかねえ。

同じ雑賀の土橋氏との激烈な抗争といい、

「四国攻め」、「高野山攻め」を控えて
1582年以降、織田家の天下統一の主要人物と
なっていったであろうに・・・。

この方も、「本能寺の変」で運命を狂わされた
ひとりですね。

戦争革命の先駆者どうし、
信長様ともきっとウマがあったはず(妄想)。

伝説的武名を残した
戦国の傭兵の「侍魂」に
合掌~。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければリンクからHP「天下侍魂」の
石山本願寺の家臣団のページを ご照覧ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/284-1fff99a9

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。