プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


織田(菅屋)長頼

odano722.jpg
今日の気分は おだおなが!!(え。
菅屋長頼さんの登場ですっ。

「御長」と呼称されていたらしいので、
面長にしてみました(素)。

『信長公記』をよんでたら、
大活躍してはります(親・子・孫でも)。
ちなみに、
・親は織田酒造丞信房さん。織田一門ではないが、
 軍功により織田姓を許されたらしい。きっと信秀さんが許可。
・長頼さんの息子には勝次郎(二条御所で戦死)と、
 角蔵(本能寺に戦死)さん。

その他に思ったこと、
・筆者・太田牛一さんは旗本のことを旗元とかくようだ。
・江戸時代の浮世絵では「すがや」ではなく、
「(菅谷)すげのや」と読むようだ。

馬廻衆の五人の隊長(リーダー)、
福富秀勝・菅屋長頼・堀秀政・矢部家定・長谷川秀一は
(世代交代の追加で、森乱さん)
各種奉行をこなすので、軍事面での
元祖五奉行といっても過言じゃないでしょう。

んで、牛一さんが必定とよく使いはる言葉なので、
「必定の仕置人」で しめてみました。
お後がよろしいようでw

織田政権が天下を制した暁には、
信長様の命で菅屋長頼さんが、
外様大名お取り潰し業務を
ぐいぐい遂行したことでしょう。

京都に散った織田の
「侍魂」に、合掌~。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければリンクからHP「天下侍魂」の
織田信長の親衛隊のページを ご照覧ください。

イラストに「しょう」とサインいれたら、「はう」に見える(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/278-a31dd3a4

 | BLOG TOP |