プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


徳川家康

odano711.jpg
今日は今までの流れ上、徳川家康さん!(のつもりですw)。

なんとなく失敗したんですが、家康さんだし
ま~いいかっ(え。

大御所になってからの白髪でプヨプヨしてはる
家康さんの肉をそぎおとして、
「味方ケ原」の敗戦で
爪をかんではる家康さんをプラスして、
若返らしてみましたw。

織田家 中心脳の自分は、
家康さんを同盟者として扱うと、
武田討伐後の
その後の処遇はどうなっていくんやろうと、
そればっかりかんがえてしまいますね。

「織田の家臣だった」じゃダメなんですか!(笑)

大須賀康高の横須賀城には
織田家の軍団が増援として入城しているわけだし。

高天神城を攻囲する
徳川軍の軍監として
織田家の奉行が普通に巡検しにいってますし。

摂津や、能登の砦に信長様直属の
奉行が検使として派遣されているのと
おんなじような気がしますが・・。

「姉川の合戦」にしても、徳川軍だけで朝倉軍を
崩したことになってますが、

加勢に丹羽長秀がつけられているし
(多くは伏せられているみたいです)。

常識的に人数多い方に、少ない方ぶつける
一か八かを信長様が選択するとは思えません。

なんぼか人数を割いてるはず。

歴史を大きく歪曲させてしまった
徳川家康公、
まさに「日本第一の大狸」ではないでしょうか!
(頼朝さんが後鳥羽上皇に放った「日本第一の大天狗」と
かけてみました。)

いいオチついた(すっきり)。

自分に天下が転がってくるまで、
野心を隠し通した家康さんの
忍耐の「侍魂」に、合掌です。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

よろしければリンクからHP「天下侍魂」の
徳川家康の軍団をご照覧ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/275-39174202

 | BLOG TOP |