プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


柴田勝家

odano694.jpg

今日の気分は「鬼柴田!!」
ってかんじで柴田勝家さんです。(のつもりです。)

しばらく織田家の軍団長でいこかなあ~。
(なんせ好きなんでw)

柴田さんといえば、本陣馬標(馬印)の「金の御幣」。
御幣とは、梵天を指し、
梵天とは仏教の守護神にして、
生産の神様とか。

柴田さんは内政にも優れていたし
ぴったりといえば、
ぴったりな馬標なのかもなあと思います。

伊勢長島で一揆に奪われたところを
小姓・毛受勝照が奪いかえす話しとか、

「賤ケ岳の合戦」で毛受勝照が、
勝家の身代わりとなり羽柴軍に突撃するときに
その馬標を貰い受ける話しとか、

ドラマチックな逸話があり、
さすが織田家を支えてきた
歴戦の武将の軍団なのだなあと
感じずにはいられません。

越後の毘沙門天と「武」で戦えるのは
柴田さんや、その配下のつわもの達が
適役と信長様も考えていたのでしょう。

鬼門の抑えは鬼柴田軍団で。

北陸道に散った梵天の
あらぶる「侍魂」に合掌。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります

よろしければ、リンク先のHP「天下侍魂」の
「織田信長家臣、柴田勝家の軍団」のページを御笑覧ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/270-260b404e

 | BLOG TOP |