プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万見重元

odano675.jpg
今日は、信長様の小姓にして、側近。
奉行(五奉行)としても、
武将(親衛隊隊長)としても活躍した、
信長様の寵童・万見仙千代さんです(のつもりです)。

織田一族とも、近江の神子田長門の息とも
いわれてますが、その用いられ方からして、
なにかしら
織田と由緒のある人物なのでしょう。

上様(信長様)の御気色を伺い
うまく報告してあげましょう、
と織田家臣団からの陳情をいれ、
代弁してあげることができる
頼りになる貴重な人物だったようです。

信長様のことをよく観察して
性格を見通していたから万見かなあ~
と短絡的に、四文字熟語の眼光紙背
といれてみました。

仙千代さんは1578年
堀秀政さん、菅屋長頼さんと
三人で鉄砲衆を引き連れ
伊丹城を攻撃した際に、討死。

この人も生きていたならば、
堀さんの如く、織田家にとって
なくてはならない武将に育っていたかと
思います・・・。

惜しくも戦陣に亡くなりますが、
信長様の為に散ったことは本望だった
ことでしょう
(信長様、心で泣いただろうな・・)。

天下布武に散った、
誇り高き親衛隊隊長
万見さんの「侍魂」に合掌。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります

よろしければ、リンク先のHP「天下侍魂」
信長様の親衛隊のページを御笑覧ください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/264-c14f8e7c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。