プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


護良親王

吉川英治の「私本太平記」を
読み返してみたりなんかしてw 読書の秋
頭の中が右脳左脳で南北朝状態です(笑。

というわけで今日は護良親王です。
odano655.jpg
「もりよし」とも、「もりなが」とも読めるらしいです。
自分的には小学生の頃、
友達と同じ名前やということで覚えた
「もりなが」の方が親近感ありです(笑。

戦う天皇、後醍醐天皇もすごいけど
楠木正成・赤松円心ら悪党と連携をとり
世を揺るがした護良親王のほうが好きです。

幕府の意向で比叡山に出家させられても、
叡山大塔宮座主となっても、
僧兵を集めて軍事調練をしていたとか。

護良親王が活動を始めてから、
鎌倉幕府打倒のめどが立った感じがします。

この人がいなかったら、鎌倉時代はもう少し
続いていたかもなあ。

とゆうわけで兜の飾りは、
護良親王がゲリラ活動の根拠地とした
 ゆかりのある
吉野の蔵王権現のつもりです。

他の兄弟たちも父親の為に散ってきますけど
後醍醐天皇は父親としてもとても魅力のある人物
だったのかなあ。

「君のため 世のためなにか をしからむ
 捨ててかひある 命なりせば」 (宗良親王)


banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります

よろしければ、リンクしてます私のHP「天下侍魂」の
後醍醐天皇の軍団、御笑覧ください。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/258-7d98b348

 | BLOG TOP |