プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


十河一存

時代劇の「銭型平次」で普通にみてるあの髪型、
がいつ頃からはじまったんやろと謎に思ってまして・・。
元祖はこの人らしいということで、
讃岐国の戦国大名、十河一存を描いてみました。
odano610.jpg


のちの新撰組の沖田さんとかの頭を
「十河額」と呼ぶみたいですね。

ただカッコが奇抜なだけでは
これほど有名になるわけがなく、
皆この人の武名にアヤカリタイという思いがあったようです。

一存さんは四国での寒川氏との合戦では
槍で肩を抉られながらも、
槍が刺さったまま敵将を討ち取る根性を見せ
敵味方を唖然とさせたといいます。

父の代からの一門の仇敵・三好政長を
討ち取る武勲をたて、三好長慶の四兄弟の中でも
一番の猛将で「鬼十河」と称えられています。

畿内にのりこんでは、
和泉国の岸和田城主。

病気の為、30代の短命で亡くなりますが、
京畿で武名轟き、信長様が上洛するまでは
当時の武士の憧れとなるようです。

頭を剃る理由は、
本人的にはかぶとの中は蒸れるから
とのことだったらしいですが、
その合理性も戦国らしい感じがします。

あと1560年代にキリスト教が
畿内でも受け入れられている様子なので
十河の「十」とかけて、
同じ様な形のものを おみやげで貰ったら
違和感なくかけてるかなあと、アレンジしてみました。

もし松永久秀とか三好家の侍達が改宗してたら
お寺焼き討ちしても宗派が違うからと、
あっけらかんと罪の意識はなかったかもなあ・・。
(自殺禁止だからそれはないか・・とひとりごと。)

よろしければ、リンクのとこからHP「天下侍魂」
三好長慶の家臣団を御笑覧ください。

banner_02.gif
↑漫画を描く励みになりますのでっ(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/249-5ad25ec4

 | BLOG TOP |