プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


柴田勝家♪

「信忠公記・外伝」
1580年柴田勝家編です。

信長様の双璧の宿老・佐久間信盛の追放劇が
畿内でおきているとき、
もうひとりの宿老・柴田勝家は、秀吉や光秀の活躍を聞いて
加賀に乱入して見事に平定します。

加賀一向一揆の金沢御坊(尾山城)を陥れた頃
のつもりで描いてみました。
odano555.jpg

odano556.jpg

odano557.jpg

odano559.jpg

柴田家に続々と有望な武将が育っていってたのになあと
この先に拝郷さんや、
毛受さんが戦没するのは残念に思います。
秀吉も勝家も同じ織田家中なのに、
なぜ味方同士で争うことになったのか・・。

徳山は美濃の土岐の支流だったことに、
今日改めて気がつきました。
柴田与力には不破・原・金森とかいるので、
こないだの三派のほかにも、
美濃侍はけっこう分散してたのですねえ。

柴田勝家60歳、オチはレイのセリフw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングに参加しました。一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。

リンクしてます、HPの「天下侍魂」もよろしくです。
スポンサーサイト

コメント

お教えください

膨大な資料を整理されていて、いつも感服して拝見しています。
ウェブサイト「徳山ネットワーク」管理人の徳山と申します。
「天下侍魂」の柴田勝家の家臣に整理されている、「徳山吉右衛門」について更に知りたいと思っております。お調べになった出典は「徳山一族」でしょうか。どのように書かれておりますでしょうか。その他の情報はありませんか。お教えいただけるとありがたく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: お教えください

ご返信遅くなりました。

基本、自分で調べていただくことを掲げていますので、
このHPは何かの手がかりとして利用していただけると有り難いです。

今後ともご利用宜しくお願いいたします。
(謹言)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/211-6d2c092d

 | BLOG TOP |