プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


7月かあ

37歳になって、自分を振り返ってみて
遣り残したことってなんやろうと
考えてたのですが。

一番やってみたかったのがギターの弾き語りw

友人にもらったギターで
何回か挑戦してみたのですが
コードを思い出しながら、唄うって
作業がどうにも両立できなくて
いつも挫折してました。

軽音に入って4年の間に、初心者の人も
なんだかんだと上達してったのになあ。

俺は結局4年間ずっとボーカルだけでした(;--)。

1年生から先輩のバンドに雇われて
緊張感の中で音あわせで、
家では洋楽の歌詞覚えてとかだけで
けっこう必死w

唄は軽音の中じゃ誰にも負けないって
思ってましたけど、俺の出せない音域の人が
やっぱプロで食べていける人なんでしょうねえ。

ということで、次女さんがギター弾きたいと
言い出したので、俺も3度目の正直で
一緒に練習しようかなあと思ったりしてます。
つづけられるかなあ。

なんか最近、自分自身やることが多すぎて
あっぷあっぷなんじゃないかとも
思えてきたんですが、これくらいの趣味多いほうが、
余計なこと考えないかなあと。

で、「天下侍魂」に源氏の頼朝周辺の系図も
貼り付けてみました。

ということで、
清和源氏の36歌仙、源ノ重之さんの詩。

「風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ
 くだけて物を 思ふころかな。」 (源ノ重之)

「風が激しくて
 岩に打ち寄せる波のように
 私ばかりが あなたのことを心配し
 砕け散るように心を乱している
 この頃であることよ」

長女さんが13日に札幌○りおで
ピアノ演奏するそうです。
心配だあああ(+>△<)
oda534.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/202-3e6c3b59

 | BLOG TOP |