プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田家の奉行衆を

追加しました
二印法印・式部卿法印・宮内卿法印
という信長の秘書さん達です。

各軍団長や
家臣団には命令書。
諸国の戦国大名には
外交文書を発行する人達です。

支配領域や部下が増えるほどに
文書作りも増えて
激務となっていったことでしょう。

でも天下を動かしているのですから
やりがいはあった事でしょう。
中心にいるという充実感?

機密を知っているだけに
信長と反目することがあれば
死と隣り合わせでもあるでしょうけど。

だから奉行さんたちの
消息がいきなり消える事
多いみたいです。
生没年が本当にわからない。

ストレスのはけ口は
一杯のお茶だったのでしょうか。
堺や京の商人や、公家さん達との
茶会が、休日の癒しだったのでしょうかね。
あ 休日ないか・・。

あと同朋衆(身の回りの世話人)として
一雲斎針阿弥という人がいるのですが
この人は本能寺で、信長と運命を共に
するみたいです。

本当に信長の一番傍にいた人物では
ないでしょうか。つーかーの仲w
この人達が日記つけて残ってたら
また一味違う信長の人物像が
書かれていた事でしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/19-85bd0d2a

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。