プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


浅井長政♪

『のぶただ公記♪』キャラ設定編。

4コマではありますぇん。
ふと浅井長政のことを考えていて
描いてしまいました。
img247.jpg

あざいながまさ。
浅井長政 (1545~1573)新九郎・賢政・備前守。近江北半の戦国大名。六角重臣・平井定武の娘婿となるが離縁。16歳で父に隠居を迫り、家督を相続する。1560年「野良田の合戦」に六角氏を破る。愛知郡・犬上郡に勢力を伸ばす。織田信長の妹婿になるが1570年に敵対関係。「姉川の合戦」に敗北。

「あざ」 といえば水滸伝の青面獣楊志が思い浮かぶんですが、
戦国武将でも刺青とかいれてる武将っていたのかなあ
と思った次第で~あります。
顔に刺青といえば、項羽と劉邦では英布さんがいました!

日本では縄文時代からばりばり刺青いれてたみたいだし。
江戸時代の時代劇では罪人がつけられてましたなあ。
斎藤道三や義龍の肖像画は(どうみても不自然な)
ひげ(つけひげ?)とか
つけているみたいなので(秀吉さんがやってたような)、
当時のバサラ流おしゃれということで。
banner_02.gif
↑漫画を描く励みになりますのでっ(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/171-026212d2

 | BLOG TOP |