プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


あね川合戦の事♪

『のぶただ公記♪』外伝。

五番隊 森可成、
六番隊 佐久間信盛、
本陣  信長様旗本衆。
という感じでしょうか。
img171.jpg

img172.jpg

img173.jpg

img175.jpg

下絵を描いてかな~り日がたつのですが、
信長様を何度も描いてるうちに
かなり濃くなってしまいました(苦労のあとw)。

なかなか納得いくもの描けなくて・・。
こういうのんは勢いでUPしていかんと
いつまでも更新できないですね。

「姉川の合戦」は、明朝の遭遇戦ではじまったといいます。
坂井隊は備えも万全でない状況で、磯野員昌と出合って
しまったわけです。

1・2・3番隊まで崩れ、4番柴田隊も危うかったと。
装備の点では、
実は信長様の旗本が一番破壊力
あったんじゃないでしょうか。

ローマ軍とカルタゴのハンニバルの戦い方で、
両翼に一度散開して、後で敵を押し包む
包囲殲滅の戦い方がありますが、織田軍も前半の
不利な状況は、きっと
その作戦のためだったんじゃ?(おれナイスアイデアw)

あくまで織田軍の敗北は認めません!!

というか坂井さんがおくれをとったなんて公記に書いてないし。
大失態とかいわれてますが、
原田や別喜、佐久間さんのように直後に追放されてません。
「死人にくちなし」というか早く戦死しちゃったから
引き立て役にまわされてしまってないでしょうか?

久蔵さんも特別な活躍がなかったら歴史的にスルーされて
いるような気もするんですけど。
当時の地元では英雄だったんじゃないでしょうか。

徳川300年の中で何かが変わってしまったに違いない・・・妄想。
(by 坂井さんの名誉を回復する会)
banner_02.gif
↑漫画を描く励みになりますのでっ(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/152-34151d21

 | BLOG TOP |