プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三好信孝♪

『のぶただ公記♪』

今が絶頂、信孝さんです。
織田家の嫡男、信忠さんが1555年または57年生まれ、
次男(信忠と同母)、信雄さんが1558年生まれ。
三男(庶流の為)、信孝さんは1557年生まれです。

運命の1582年。
5月に信孝さんが四国平定の命を受け摂津住吉で軍を編成、
同じ頃に堀秀政さんは中国の毛利征伐の先遣隊として派遣されます。
もし、秀吉のもとに養子に行った羽柴秀勝さんが、
武田征伐の祝勝会とかで上京していて
兄弟の最後の顔合わせとかがあったらなあ~
と思って描いてみました。

img163.jpg

img164.jpg

img165.jpg

img166.jpg

宣教師さんの記録では
信長様の意向でこのような扱いをうけており、
(信孝さんには雑草魂を身に付けて
もらいたかったのだろうということでしょうか・・)
キリスト教の理解者であった信孝さんは、
礼儀正しき良き若者として受け止められています。

それに対して、反キリスト的な信澄さんは
ボロクソに書かれているとか。

この二人を組み合わせた四国平定軍
先行き大丈夫だったのかw
本能寺がなかったらなああああああ(妄想)
banner_02.gif
↑漫画を描く励みになりますのでっ(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tugami555syou.blog94.fc2.com/tb.php/150-60fe0281

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。