プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


吉野ヶ里銅剣の持ち方

itusehiko2.png

久々に古代史です。

五瀬様としたのは世代的にどうなのかと問題ですが、

九州出身の王ということで。

また、銅剣が五瀬様の時代にあったかどうかも謎ですが、

九州勢力の北進が可能となったことは、何か特別な軍事技術の流入があったのか?

とも思えてきますが。

それが銅剣だったか、鉄剣だったか。

と、絵から話がそれていきましたが、問題は剣の持ち方です。

吉野ヶ里出土の銅剣を見ていて思ったのですが、

あれは中世の刀の様に、身体の前で持ち構えるものではないだろう。

と思うのですがいかがでしょうか?

むしろ、忍者の剣術というか、あの刀の持ち方のイメージです。

柄部の幅広いところで相手の剣を受け、鎧の隙間に剣を突き立てる。

接近戦の刀なのでは。

奈良の辺境の山間部で古代の剣法が残っていて、忍術として伝わっていたら・・

なんて、妄想は膨らみます。

banner_02.gif
↑(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しています
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |