プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


武田信玄♪

「のぶただ日記♪外伝」
徳川家康編ってとこでしょうか。
1572年の年末、いよいよ「味方ヶ原」の合戦です。
(味方が原って『信長公記』表記なので
 字間違ってるとかツッコミなしね(;><)。)imgtada377.jpg

imgtada378.jpg

imgtada379.jpg

imgtada380.jpg

小山田隊の投石おそるべし!ですね。
上杉謙信と、しのぎを削る野戦を繰り返してきたのですから
いくら前年に「姉川の合戦」で徳川軍が大活躍したといっても
経験値でかなわなかったんだろなあ~と思います。

信玄はラスボスにふさわしく・・・。
じおんぐw
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
スポンサーサイト

徳川家康♪

「のぶただ日記♪」
六大軍団長、徳川家康の登場です♪
(というか徳川信康のほうが目立ってるしw)
1572年、武田信玄の上洛に備えての出陣でし。

imgtada373.jpg

imgtada374.jpg

imgtada375.jpg

imgtada376.jpg

徳川軍は1572年12月、織田信長の出陣を待てずに
「味方ヶ原の合戦」で武田信玄に敗北します。
この頃の、信長・信忠親子の居場所が
謎に包まれているのですが、
信玄に備えて尾張・美濃軍団を編成していたはずです。

徳川信康は、織田信忠の妹・五徳姫の旦那さん
なのですが、おこないが良くなくて
父親の徳川家康によって1579年に誅殺されます。

後世、織田信忠より器量があったから、
信長の命令で殺されただのいわれてますが、
信忠が実績ともに信康を凌駕してるのは
「一目瞭然(+>△<)ノ”だ~」
織田党の私としては、容れられない話しでありますw
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。

ファーストサムライ♪

「のぶただ日記♪外伝」
伊勢関家に実在したイタリア人武将です。
1568年からの織田家の侵攻に対して、
神戸家と袂を別ち関家は徹底抗戦。
[関盛信]自身は1573年から本能寺近くまで幽閉されますが、
信長がこの外人武将がほしくて
関盛信を生かしていたなんてことは・・・
妄想がつきませんがw
imgtada369.jpg

imgtada370.jpg

imgtada371.jpg

imgtada372.jpg

伊勢の一向一揆が1574年に全滅するまでに、
織田一族の多くが戦死します。
ここまで苦戦するには
何かの事情がきっとあったはず・・。
この外人さんは、本能寺後は蒲生氏郷に仕え
山科勝代(勝成)という日本名を与えられ、
氏郷の死とともに日本を去っていったらしいです。

マイナー人物ですが当時の日本にすごく影響与えてたりして。。
「認めたくないものだな、若さ故の・・・(ガソダム名セリフw)」

人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m


川尻秀隆♪

「のぶただ日記♪」岩村城攻略編です。
さいきん信忠から、とおざかってる~って
気をとりなおして、描いてみたんですけど。。
ギャグなのかこれは?ですが、
合戦シーンすきなので1575年、秋山信友の夜襲からですw

imgtada364.jpg

imgtada365.jpg

imgtada367.jpg

imgtada368.jpg

おちのセリフがガソダムねたですw
わかるひと・・・(汗。

川尻秀隆は東美濃で武田軍の侵攻を
よく防ぎきります。さすが元・黒幌衆筆頭!!
織田信忠の軍事面での後見人として、ビシッと
軍団をしめていたことでしょう。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。

伝説の踊り

「のぶただ日記♪」
これも外伝くわっ?
一文字(ひともじ)同好会の
秘密の総会??シリーズですw
imgtada360.jpg

imgtada361.jpg

imgtada362.jpg

imgtada363.jpg

『信長公記』「おどり御張行の事」
一、祝弥三郎 鷺になられ候。一段似相(にあい)申し候なり。
(堀 秀政様のキャラが、じみに固まってきていますw
 ほりのふかい イケメンホスト風・・ぇ)
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。

石山合戦

「のぶただ日記♪外伝」ですねw
1576年、本願寺との戦いが本格化し
原田直政が戦死してしまいます。
京都にいた信長が駆けつけ
少数の兵で天王寺砦に救援にむかう状況です。

imgtada356.jpg

imgtada357.jpg

imgtada358.jpg

imgtada359.jpg

佐久間信盛、蜂屋頼隆、近畿軍の登場です。
原田直政の一門がこのあと迫害をうけるのは、
信長の庶子、原田信正のこととなにか関連があったのかなあ・・。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

ついに織田家家臣、明智光秀♪

1571年頃、足利幕府と決別して
織田家家臣として信忠に挨拶にきた場面
という感じです。
imgtada352.jpg

imgtada353.jpg

imgtada354.jpg

imgtada355.jpg

伝説のじいさま織田信秀への複線ということでw
葬式のとき信長が焼香を投げつけたのは、
これからなのに何故死んだのだ!という
父への思いがストレートに出たのでしょうね。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。

織田信長達のあのころ

平手政秀学校の劣等生だった頃の信長です。
同世代の、丹羽長秀、池田恒興、伊東長久
後輩に佐々成政、前田利家達がいたのかなあ~。
信長の乳兄弟、池田恒興は攝津守護となるまえは
信忠の後見人として重きをなしていたことでしょう。
imgtada348.jpg

imgtada349.jpg

imgtada350.jpg

imgtada351.jpg

一時、織田家で人質生活を送った徳川家康も、
この悪がき達の仲間に迎えられて、
楽しく過ごせたのかもしれませんねえ。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

明智光秀♪

六大軍団長、惟任日向守光秀!
「のぶただ日記♪」明智十兵衛の登場ですw
1556年斉藤道三が息子の義龍に敗北し、
道三側だった明智は放浪、やがて(1567・8年頃)
足利義昭の御伴をして、信長の前に現れます。
信忠にとっては父・信長の妻・濃姫の縁からの、
直接の血縁はないですが、
遠い親戚にあたります。
imgtada344.jpg

imgtada345.jpg

imgtada346.jpg

imgtada347.jpg

俺にとっても遠い縁戚。
坂本竜馬さんといい、
土岐家は天下を獲れん家系なんかなあ。
「我七代のちに生まれ変わりて」て置き文せんとw
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

軍師 竹中半兵衛♪

「のぶただ日記♪」から離れてしまいますが、
外伝シリーズということでw
木下秀吉を描いてたら、竹中重治が
描きたくナリマシタ(;^▽^)>。
imgtada340.jpg

imgtada341.jpg

imgtada342.jpg

imgtada343.jpg

津島神社のお祭りで実際に
信長は天女の役を演じて拍手喝采だったらしいです。
竹中半兵衛といえば諸葛孔明のようなイメージなのですが、
ここではあえて打破!
マッドサイエンティストのような人になってほしい感じですw
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

木下秀吉♪

藤吉郎秀吉の登場です。
のちの六大軍団長、羽柴秀吉です!

imgtada336.jpg

imgtada337.jpg

imgtada338.jpg

imgtada339.jpg

信忠とのからみを考えたのですが
まあ今後にw
「木綿」というのは当時の高級品とか貴重品の
ことのようです。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

瀧川一益♪

織田家の六大軍団長、瀧川一益の登場ですw
伊勢攻略に活躍した一益ですが、
もとは甲賀出身だとか。
信長が忍者を活用しなかったとよく言われますが、
蜂須賀や簗田(別喜)といった武将は、
あきらかに闇の部分に片足つっこんだ武将です。
今川本陣や、信玄の死去を探りあてた
信長の情報網の説明はどうなされるのでしょう?と思います。

「真の影」だからこそ歴史の表面にでないだけでは?
伊賀の上忍の伝承ははっきり残らないと聞きます。
それと一緒のことでは??
imgtada331.jpg

imgtada333.jpg

imgtada334.jpg

imgtada335.jpg


とりあえず、六将だけは絶対登場させたいと
おもうので、なんとか織田信忠との絡みを考えたいのですが。
発想が貧困やなあ~と思う、この頃(汗)。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

岩村城攻略編

「のぶただ日記♪」微妙にシリアス(; ̄O ̄)汗。
1575年「長篠の合戦」ののち
東美濃にとりのこされた秋山勢に
信忠軍団が攻撃を加えます。

回想シーンですが、
織田信長の鎧姿は、やっぱり南蛮胴具足に
アゲハチョウの平家の飾りが似合うと思いますw
imgtada327.jpg

imgtada328.jpg

imgtada329.jpg

imgtada330.jpg


(おちはガソダムネタです)
信忠の後見人の川尻秀隆や瀧川一益、毛利秀頼、斉藤長龍も
そのうち題材に!
と思うとキャラデザインが大変なってきますねえ(+>▽<)
まあ、気長に。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

丹羽長秀♪

織田家の六大軍団長、
惟住五郎左衛門(丹羽長秀)の登場ですw
(1573年)織田軍は敦賀刃根坂で崩れた朝倉勢を追撃し、
8月20日に朝倉義景は自害に追い込まれます。
imgtada322.jpg

imgtada323.jpg

imgtada324.jpg

imgtada325.jpg

「米」五郎左は、なくてはならない
という意味らしいです。
「のぶただ日記♪」ではとりあえず、信忠の絶叫で命名!笑。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

森 長可!!

一文字同好会会員、森長可の登場です。
織田信忠との出会いについて、
想像してみました(;^^)。
imgtada315.jpg

imgtada316.jpg

imgtada317.jpg

imgtada318.jpg

名前決めてくのんって
こんな安直なんかなあw
(注・フィクションですから真面目に検討しないで下さい)
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

だっ だぁ~ん♪

信忠の腹心(相談役)・団忠正の役割で、
ギャグ 考えてみました。
北信または越中での、対上杉の軍事行動にて、
imgtada311.jpg

imgtada312.jpg

imgtada313.jpg

imgtada314.jpg

団忠正、本能寺がなかったら
必ず表舞台にでてきた武将だと思います!
ちなみに、
越後軍の印象は、まだ固まってません(;~△~)
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

織田家中の謎の勢力

もえキャラ? 森蘭の登場ですw
imgtada307.jpg

imgtada308.jpg

imgtada309.jpg

imgtada310.jpg

苗字が一文字って、カッコイイ~♪
というつながりでしょうかw
(フィクションですからっ!)
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

甕割り柴田伝説!

「のぶただ日記♪」です。
近江長光寺城主となった
後の六大軍団長、柴田勝家のもとにいる
織田信澄のところに信忠が遊びに来て
という仮定で・・
imgtada303.jpg

imgtada304.jpg

imgtada320.jpg

imgtada321.jpg

すべての甕を割り、背水の陣で六角軍に突撃
大勝利を得たとのことです。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

のぶただ日記♪

初陣を考えてみました。
1572年に近江に出陣するのですが、
今はその下準備ってことで。
信忠が1555年生まれとすれば17歳。
1557年生まれとすれば15歳ってとこでしょうか。

このとき信長は、5万の軍兵を準備して
朝倉・浅井に対して江北に出陣したそうです。
imgtada299.jpg

imgtada300.jpg

imgtada301.jpg

imgtada302.jpg

奇妙丸→元服して菅九郎信重、のちに信忠となります。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

信忠日記♪

長篠合戦にこだわってくと
信忠さんが忘れ去られてましたw

きょうは「のぶただ日記♪」で、
京都の馬揃え大会直前の設定で考えてみました。
主役は織田信忠のはず(; ̄_ ̄)
imgtada294.jpg

imgtada296.jpg

imgtada297.jpg

imgtada298.jpg

のぶ すみなぶる。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

長篠の合戦シリーズw

数パターンのおちを考えましたw
imgtada284.jpg

imgtada291.jpg

imgtada295.jpg

imgtada292.jpg

「馬場美濃守の働き、比類なし。」
ビグ ザム。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

戦国時代の4コマ

って、やっぱ合戦ものに。
imgtada283.jpg

imgtada290.jpg

imgtada284.jpg

imgtada291.jpg

ぐふっ・イグナイテッド
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

歴史4コマ漫画

「のぶただ日記♪」勢いで、描いちゃいました。
1575年、美濃国岩村城を落とし
武田家の勇将、秋山信友から勝利し、
京に凱旋した信忠です。
これから、大将への道を駆け上がってきます。
imgtada293.jpg

imgtada287.jpg

imgtada288.jpg

imgtada289.jpg

将来が楽しみ。
たて! たつんだ! じょ~~~O(+>Д<)O”
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

再度チャレンジ

アップロードの再チャレンジです。
ひとこまづつなら、縮小されないかなあ。
1575年 三河国での対武田勝頼
長篠の合戦(設楽ケ原の合戦)の設定です。
織田信忠の指揮権は?
部隊の位置は?
といろいろ問題なりますが。
後世の図屏風は、徳川家に都合よくなっていると
思うので、自由にやらせてもらいますw
imgtada282.jpg

imgtada283.jpg

imgtada284.jpg

imgtada285.jpg

基本的にガンダムネタのオチですw。
ゲルググVSガソダム
人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画描くの励みになるので、(^▽^)>”笑。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

のぶただ日記♪

連載第1回です。
いきなりクライマックスo(*>▽<)o

武田勝頼軍 対 織田・徳川連合軍の
「長篠の合戦」の一場面です。
nobutadanixtuki1

織田信忠

yokoku

このブログで「織田信忠」を
主役にした、4コマ漫画を
掲載していきたいと思います。

どうやったら
「天下侍魂」で紹介した武将に
より親近感をもてるだろうと
悩んでいたのですが、

自分のイメージを絵で表現して
侍達の躍動感を感じて
接していきたいなあと思いました。

憧れの信長様やら
信忠の視点でかっこよく
描いていけたらなあと
思うしだいであります!
人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画描くの励みになるので、(^▽^)>”笑。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

 | BLOG TOP |